手抜き工事防止のためマイホーム建設現場へ

注文住宅で家を建てるのでしたら、建設現場を監視する意味合いでも、マイホームの建設現場にはちょくちょく足を運ぶのがいいと思います。大工さんたちに気を使うようでしたら、ちょっとした差し入れを持っていって、そして現場をしっかりと見るようにしました。

うちの家を建ててくれた建設会社の場合ですと、大工さんたちの休憩時間はきっちりと決まっていました。お昼休憩は12時、そして小休憩が15時といった風に。ですからその時間を守って現場には顔を出していましたね。

「抜き打ちで行くのがいんでしょ」と、友達は言っていましたけれど、しかし抜き打ちで行こうが、決まった時間に行こうが、作業の進行具合は変わらないわけで、わざわざ私がきたからと本腰入れて作業をしたところで、出来上がったものは変わらないのですから、まあ別に抜き打ちでなくてもいいかなーと思って、私は15時の小休憩を見計らって通っていましたね。それでも、手抜き工事を防止する目的となると思いますよ。